Company

会社の概要

商号        
SKANIOGLOS投資顧問株式会社
(スカニオグロストウシコモン)
正式英文商号SKANIOGLOS Investment Advisory Company Limited
本店所在地 東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング13F
資本金75,000,000円
法人番号2010001186810
商業登記番号010001186810
登録年月日2018年6月6日  (法人設立 2017年10月5日)
登録金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3059号
投資助言・代理業
代表取締役社長
永田典子
取締役副社長
古屋秀樹
取締役専務
米川弘子
投資助言者 
永田典子
株主(持株比率)永田典子(79.97%) 古屋秀樹 (21.67%)米川弘子(3.36%)
加入協会
一般社団法人日本投資顧問業協会

完全独立系・研究開発完全内製。SKANIOGLOSの「エコノミスト流」投資助言

独立系の小さな投資顧問会社、SKANIOGLOSでは何でも自主制作。自慢の経済分析プログラムからポートフォリオ戦略はもちろん、ウェブや動画にロゴデザインまで。

経済学を拠り所に世界の経済統計データのみを用いて投資判断をするため、日本に居ながら海外投資の戦略を立てられます。投資分析・判断者ならびにリスク管理者は、国際経済学専門のエコノミスト。現地視察の必要もなく、通常多額の費用を要する海外支社や現地の調査機関等も存在しません。

各国政府が発表する経済統計は大抵は無償で入手できます。全て公的な情報ですから、内部者取引(インサイダー)情報などはあり得ません。弊社が投資対象とする有価証券や通貨は海外の主要市場で取引されるものだけです。海外における情報収集に伴う、法令遵守のための負担もほとんどありません。

徹底した内製化とこの投資手法、何役もこなせる少数精鋭メンバーだからこそ、個人のお客様にも手頃な報酬体系で、多数の海外株式等や多通貨の組み合わせからなる、本格的なポートフォリオ投資戦略を助言できるのです。

お客様においても、中長期の経済サイクルやトレンドに乗る投資手法ゆえ、小刻みな売買で無駄な売買手数料を払う必要がありません。じっくり投資の利潤が最大になる時を待つことができます。経済の加速を利用すれば、時にはかなりのスピード感でリターンを得ることもできます。

国際経済の基礎条件のみを見続け、最適な投資期間の選択に集中する手法によりお客様における海外投資のコストを最低限に抑え、投資の利潤を最大化することが可能になるのです。また、弊社が独立系投資顧問会社であることも大事です。

系列の金融商品取引業者を利するために、その商品などを特にお勧めするようなお客様との利益相反は発生しません。独立系ゆえに、投資顧問会社の基本である「お客様のために忠実に」行う投資助言業が全く自然に実現できるのです。

特定投資家様には【©️YourPortfolio】+エコノミクス・サービス【©️YourChartbook】のご提供

このようなSKANIOGLOSの『エコノミスト流』投資手法の利点は、もちろん、特定投資家の皆様にも同様にご享受いただけるものです。

特定投資家様向けには、【©️YourPortfolio】のほか、弊社【©️ハルシオン】【©️ブレントス】を用いた世界経済レポート、経済統計の持込加工サービス、ビスポークでお作りしご希望の頻度と期間(月次、1年以上)にて配信する世界経済統計チャートブック【©️YourChartbook】を提供致します。

特定投資家様については、年齢・性別等の制限は設けません。弊社の所謂『新知識層』は50歳前後以上のキャリア女性を念頭においていますが、これは特に個人の海外投資に関して厳しい「適合性の原則」を辛うじてクリアできるのが、日本の一般投資家ではこの層のみであると判断したからです。

特定投資家にあたる個人、もしくは法人等代表者の女性は、まさにこの『新知識層』に属する方が大半と思われます。経営者や役員、事業主など、業種を問わず最高位のマネジメントの立場にある方には、経済学を「同期」しやすい視点と思考力がすでに備わっています。そうした女性にあってもまた、人生における課題は一般の女性『新知識層』と変わりません。

プロ向けにおいてもできる限り『新知識層』のお役に立ちたい所存です。少しでも多くの女性投資家様からのご応募をお待ち申し上げる次第です。


☆報酬体系・お支払い方法、面談によるご契約、プロファイリングおよび投資助言等の方法は基本的に一般会員と同じですが、詳細は個別にご相談となります。Investment Advisory(会員募集要項)ページをご覧下さい。

ご応募はCONTACT(お問合せ)ページからお願い致します。入力内容確認後、弊社より電子メールにて面談等のご連絡を差し上げます。

法人様は事業所、個人様はご自宅宛に招待状をお送りしますので、住所の記入を必ずお願い致します。面談当日は招待状を忘れずにお持ちください。

☆面談に関するご希望や一般的なお問合せは、お申込みフォームのお問合せ欄にご記入下さい。個別具体的なお話は面談にて対応させていただきます。